ゆるトレ

海外FX業者でEA自動売買するブログ

EA自動売買は本当に稼げる?FX裁量トレードで勝てない人へ

MT4/MT5(メタトレーダー)で運用できるEA自動売買は稼げるか?

結論から言うと稼げます。

ただし、EAの選択を間違えると稼げません。逆に負けまくります。

自動売買と裁量取引の違いとは?

EA自動売買 稼ぐ 勝てる

自動売買とは機械が人間に代わってトレードしてくれるシステムの事です。
あなたが仕事中に代わって設定したルールにのっとりトレードしてくれます。通常はスマホやPCで取引画面から発注するのですが、全て機械がやってくれます。
システムによる自動売買の反対が裁量取引です。
自分で取引通貨を決めチャートを見てエントリーも決済も自分で決める取引方法のことです。
裁量取引で収益を上げて行くには、様々なテクニカル知識、メンタル面、センスがないと勝ち続けるには難しいでしょう。

EA自動売買のメリット

EA自動売買のメリットをいくつか挙げます。

チャンスを逃さない

株式市場と違いFXは24時間取引が可能です。
24時間のうち最も活発に市場が動くのは日本時間で深夜から早朝にかけて。
その時間ずっとパソコンに張り付いていられる環境なら問題ないのですが、現実的ではありません。一定のルールを設定しておけば24時間あなたに代わってチャートを監視してくれます。

感情にながされない

FXに勝てるか負けるかはコレが一番大切といっても過言ではありません。
自分でルールを作っても実行できなければ全く意味がありません。
実際に損益が出てしまうと、これから上がるはずと変な自信が出てしまいロスカットするタイミングが遅れてしまいます。
その逆もしかり。収益がでるとすぐに確定したくなってしまいます。
これでは損益が大きく収益が小さくなってしまいます。これを繰り返すと強制ロスカット目の前です。

専門的な知識がいらない

一般的に裁量トレードを行う場合、過去のチャートを分析して取引します。
ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析で売買のタイミング決めてから売買します。
FXを安定して勝ち続けるためにはこのような分析が必要となってきます。

しかし、EA自動売買はそのような知識がなくとも全てシステムがあなたに代わってやってくれます。

EA自動売買システムを使えば、仕事中でもトレード行ってくれます。
一日画面に張り付くことなくシグナルをみつけてくれます。
また自分の感情に左右されないので、なかなか利益がでないと思っているかは自動売買に切り替えてみるのもひとつの手段となります。

EAの種類が豊富

EAといっても無料のものから有料のものまで豊富にあります。
星の数ほどあるEAの中から自分の投資スタイルにあったEAを選ぶことが可能です。

EA(Expert Advisors)のデメリット

EA自動売買もメリットだけでなくデメリットも潜んでいます。いくつか紹介します。

相場が急変した時に臨機応変に対応できない

急に相場が変わった場合柔軟な対応ができない時があります。
自動売買は完全に放置できるものではなく、その時の状況をふまえ設定をし直す必要があります。場合によっては別のEAに変える必要も出てきます。

EAそのものの設定が難しい

 MT4/MT5(メタトレーダー)と呼ばれる世界的に有名な取引ツールは慣れない人にとっては自動売買の設定が難しく感じることがあります。

EA自動売買を開始するには、自分で開発もしくは購入した自動売買プログラム「EA(エキスパート・アドバイザー)」をメタトレーダーに自ら組み込み稼働させる必要があります。
折角、高額なEAを購入してもMT4に組み込みできず使えないままという方もいます。
国内のFX業者の自動売買システムは比較的簡単に設定できるものが多いです。ただ、勝てるかというと疑問が残ります。

自分にあったEAを見つけるのが難しい

利点でもあるのですがEAは無料のものから高額なものまで豊富にあります。
バックテストやフォワードテストの性能、売り手のサポート状況などを考慮して選ぶ必要があります。

成績を良く見せようとしてバックテスト結果をいじる人も多くいるのが現状。なかなか勝てるEAを探すのはむずかしいです。

※バックテスト:過去の実績をもとにEAがどのような成績をあげるか検証したもの
※フォワードテスト;リアルタイムでの成績をだしたもの

EAの勝率は100%ではない

 相場は生きもの。どんな状況でも100%勝てるEAは存在しません。
 政治や経済状況で相場はガラッと変わっていきます。午前中は収益が出ても午後からいきなり損失が出る事だってあります。
 日頃からニュースや情報に敏感になるように心がける必要があります。

EA(Expert Advisors)の効果的な活用方法

相場状況が変わってしまうと、今使っているEAが上手く働かず損失をだしてしまう時があります。その時はエントリー手法が異なるEAを同時に動かします。
例えば今使っているEAは順張りでしたら、逆張りタイプのEAも同時に動かします。
投資スタイルに限らず通貨ペアでも当てはめる事ができます。
バランスよくEAを稼働させることでリスクヘッジができバランスよく運用することができます。

EA(Expert Advisors)初心者が導入すべきか?

初心者がFXで勝ち残っていくにはかなりの投資経験を必要とします。

知識や相場観、感情をコントロールするメンタル面の強さなど必要とされるスキルが沢山出てきます。
副業でFXを行う場合どうしても時間の壁がたちはばかります。トレードをして相場観を養う、投資の勉強をし実践の中で自分の勝ちパターンをみつけるには多大な時間を要します。

しかし、EAを導入すれば、もうすでに成功しているロジックがシステムに組み込まれているのでおのずと勝率が上がります。

裁量トレードは最初から学ぶより効率的に収益をあげることが可能になります。

EAのメリット・デメリットを考慮し自分のスタイルにあったEAを選ぶことが収益をあげる最短の近道です。

どんなEAが勝てる?

結局、どんなEAが勝ち続けることができるのか?

トラリピ系EA(トラリピやハーフ&ハーフなど)などリピート系EAであれば半永久的に稼ぎ続けることができます。

これはずっとEAを使い続けてきた結論です。

 

テクニカル系のEAは初め調子良くてもかならず使えなくなります。

これは仕方のないことですけど。

そのたびにEAを選定しなおして、ポートフォリオからEAを入れ替えてなどの作業をしていたらせっかくの自動売買が意味なくなってしまいます。

 

私は現在トラリピ系のEAで勝ち続けています。

トラリピ系EAは自分で通貨ペアもトラップを仕掛けるレートも決められるので資金管理も計算しやすいのも利点。

 

何より、含み損があってもストレスにならないのが自分にとってはとても合っていると感じています。