ゆるトレ

海外FX業者でEA自動売買するブログ

為替FXトレード初心者は海外FX口座がおすすめな理由3つ

多くの初心者トレーダーは、国内のFX業者を使っています。

理由は様々ですが、一番大きいのは国内業者は安心感があるからだと思います。

やはりトレードを始めた頃は色々と不安ですし、自分のお金がリスクにさらされるとなると、より一層慎重になるのは当然のことだと思い


ます。しかし、そんな初心者トレーダーにこそお勧めしたいのが、「海外FX口座」です。

多い誤解として、「初心者は、海外FX口座はやめた方が良い」というものがあります。確かに注意すべき点はいくつかありますが、それ以上に海外FX口座でトレードをするメリットは大きいのです。

FX初心者は海外FX業者がおすすめ

海外FX口座 初心者 おすすめ理由

初心者トレーダーにとって海外FX業者のどこが良いのか。以下では、海外FX口座のおすすめポイントを3つ解説していこうと思います。

ポイント①:追証がない

追証とは「追加証拠金」のことで、簡単に言えば借金です。

「FXは危険」というイメージは、恐らくこの追証の存在が大きいでしょう。ネット上では、「借金が1,000万になってしまった」などという情報もあるため、この追証はFXを始める人にとっては大きな心理的壁になると思います。

しかし、海外FX口座ではなんと、この追証がありません。つまり、どれだけ大損をしても証拠金が0になるだけで、それ以下になることはないのです。

これは「ゼロカットシステム」というもので、海外FX口座が初心者からベテランまで人気な理由としてこのシステムの存在はかなり大きいです。

このゼロカットシステム、企業にとっては大損のシステムのように思えます。しかし、実は業者にも大きなメリットがあるのです。一般的にFX業者は、トレーダーの取引手数料から収益を得ています。そのため、業者からすれば、ゼロカットの安心によって高いレバレッジで多くの取引をしてもらった方が大きな利益を得ることができるわけです。また、海外のFX会社は追証を補填しても破綻しないシステムを構築しているため、その点も安全です。

資金を増やすために始めたFXで、借金を抱えることは最悪以外の何物でもありません。そのため、この最悪のリスクを回避できることは、海外FX口座の卓越した強みといえるでしょう。

 

ポイント②:ハイレバレッジでの取引が可能

ハイレバレッジ取引ができることも、ゼロカットシステムに並ぶ海外FX口座の大きな魅力です。なぜなら、少額の資金で取引ができるからです。

国内FX口座であれば、レバレッジは25倍までと法律決まっているため、1ドル100円のドル円を買おうとした場合、少なくとも証拠金は4万円必要です。

 

一方、海外FXの場合、レバレッジは数百倍まで引き上げられます。有名な海外FX会社「XM」の最大レバレッジは888倍という超ハイレバレッジです。この場合、1ドル100円のドル円を買うのに必要な証拠金は、1200円弱です。つまり、2000円あればFXができてしまうのです。逆にいえば、その分強制ロスカットまでに幅があるため、国内FX会社よりも余裕のある取引ができます。

多くの初心者トレーダーは、「ハイレバレッジはいけない」と学んでいると思います。理由は、高いレバレッジをかけることによって証拠金が吹っ飛び、最悪の場合借金を抱える可能性があるからです。

しかし、思い出してください。海外FX口座には追証、つまり借金がありません。

ということは、ハイレバレッジによる大損害を被らなくて済むのです。しかも、そもそも少ない証拠金で良いため、超低リスクで大きなリターンを狙うことができます。

もちろん、継続的な利益を狙うのであれば、このようなギャンブルトレードではいけません。しかし、それだけ資金的に有利なトレードができるということであり、このメリットは国内口座とは比べ物にならないといえます。

ポイント③:メタトレーダーでトレードができる

国内口座の場合、口座を提供している会社が独自に開発したチャートツールを使って取引をします。一方、海外FX口座は基本的に「MT4/MT5」というプラットフォーム式チャートツールを用いて取引をします。つまり、それぞれの海外FX会社が、MT4/MT5と連携することで、口座と紐づいたチャートがでトレードしているということです。

では、このMT4/MT5の何が良いかというと、「世界中のトレーダーが使っている」ということです。

実は、表示される細かいチャート動きは会社によって異なります。つまり、「会社Aのチャートでは抵抗線に価格が到達しているけど、会社Bのチャートは抵抗線に届いていない」ということがあるのです。FXでは他の市場参加者と同じポイントやタイミングでエントリーする必要があるため、少しのずれが大きな損失を招く場合もあります。

しかし、MT4/MT5は多くのトレーダーが使用しています。つまり、多くのトレーダーがMT4/MT5に表示された値動きやチャートの形を見てトレードをしているのです。そのため、MT4/MT5はかなり正確に抵抗線や支持線などの視覚的なツールが機能します。これも、国内FX会社では得られない大きな強みです。

ちなみに、MT4の進化版が「MT5」です。しかし、リリースされてしばらくたった現在も、あまり浸透していませんでした。現在はMT5が主流になりつつあります。

まとめ

海外FX口座は初心者に一番おすすめしたというポイントを紹介しました。

今回は「初心者トレーダーにとって」という内容でしたが、上級トレーダーにとってもこれらのメリットはかなり大きいといえます。

つまり、全トレーダーに海外FX口座はおすすめなのです。もちろん、国内FX会社とは違って、注意しなければならないこともあります。

そのため、それぞれのメリットデメリットを比較した上で、自分に合ったFX会社を選びましょう。